政府は、パート・アルバイトの労働時間を延長した企業への助成金を拡充する。
「キャリアアップ助成金」のうち、労働時間延長を盛り込むコースなどの拡充を検討し、短時間労働者の就業時間を延ばしたうえで、社会保険を適用すれば受給できるようにする。
1人当たりの助成金額や対象人数も引き上げる。2019年度までに拡充を目指す方針。