政府は、2021年3月から原則としてすべての病院でマイナンバーカードを健康保険証として使えるようにするため、今国会に提出する健康保険法改正案に関連規定を盛り込む。
カード読み取り機のない診療所などには、導入や改修にかかる費用を補助する。
マイナンバーカードの普及率は人口の約12%の1,564万枚程度(2018年12月時点)にとどまっている。