厚生労働省が育児・介護休業法を改正し、病気やけがごとに1回のまとめ取りしかできない介護休業を分割取得できるようすることを検討していることがわかった。

年5日までの介護休暇も半日や時間単位で取得できるようにする考え。2017年からの導入を目指す。