厚生労働省が「介護給付費実態調査」の結果を発表し、2014年度における介護保険サービスの利用者数が588万3,000人(前年度比22万2,500人増)で過去最多となったことがわかった。

1人あたりの利用額(2015年4月審査分)は15万7,800円(前年同月比600円増)だった。