総務省の労働力調査で15~64歳の女性の就業率が前年同月より2.1ポイント高い70.0%となり、比較可能な1968年以来初めて7割となった。
男性の就業率は83.9%で、男女合わせた就業率は77.0%と過去最高だった。