厚生労働省は、介護事業者向けの新たな助成制度を創設する方針を示した。
従業員の賃金に定期昇給制度を導入し、離職率が低下した事業者に最大で200万円支給するもので、4月からスタートさせる考え。定期昇給制度を導入している介護事業者は5~6割程度とみられる。