国土交通省は、建設業界の労働環境改善策をまとめ、2018年度から国が発注する工事で週休2日を確保した場合、人件費の5%分、建設機械のリース費の4%分をそれぞれ上乗せして支払うとことを決めた。
社会保険未加入企業には、建設業の許可や更新も認めない方針。
今夏までに仕組みを決めるとしている。