今年度の最低賃金の改定額が全都道府県で出揃い、全国加重平均の時給は823円となった。
25円増は過去最高の上げ幅。最高は東京都の932円、最低は沖縄県・宮崎県の714円で、10月1日以降順次改定される。