東京商工リサーチは、約1割の企業で介護離職が起きており、約7割の企業で将来的に介護離職が増えると予測しているとの調査結果を公表した。
調査は2016年11月にインターネットで実施され、7,391社が回答。2015年11月からの1年間に9.8%(724社)で介護離職者が発生し、71.3%(5,272社)が将来的に介護離職が増えると回答した。