2017年度に支給される年金額が3年ぶりに引き下げられることがわかった。
厚生労働省は、11~12月の消費者物価指数を見極めて1月下旬に年金額を確定するとしている。マクロ経済スライドは発動されない見通しで、改定された年金額は来年4月分(6月支給分)から適用となる。