厚生労働省は、来年度の予算で年金の改定率をゼロと見込み、公的年金の支給額が今年度と同じになる見通しを明らかにした。
支給額の据置きは2年ぶり。マクロ経済スライドの発動も見送られる。